20160731

内分泌が鈍い|Endocrine of Bad move

アフターレースウエア(カジュアルパーカー) こんな感じです!

まぁ~ ベルギーで転戦するわけじゃないので 必要ないか? ってことで これは 部屋着・・・ ロゴを追加しました

TCA経路(クレブスサイクル) 動きません・・・ 内分泌が鈍い! 動かねぇ~

気温の熱さを感じることはないんだけど カラダが動かない・・・ 命令系統も マジで逃げ腰? 気力 筋力共に 協調するどころか バラバラ・・・

先週までの 映画のお手伝いの仕事で 渾身尽きてしまってて・・・ マジ(笑) ダメージ? なんとか症候群? まぁ~ 空っぽ 

まあ少しでも 自転車を楽しく乗れるようになればいいんだけど・・・ 僕は やっぱり 楽しく自転車に乗れるようにはならない? ロードレーサーに乗るって 『イコール 練習』 楽しことなんか 微塵も感じない!

まあ ちょっとは 脚がまわっている時? 少しは 速く走れた時なんか? めいっぱい負荷を掛けることができた時? 呼吸数を上げず 心拍を上げられた時? 倍数掛けて脚がまわせた時? 集中し切れた時? そんな時は 少しくらいは気持ちはよくはなる・・・? でも 楽しいとは まったく想えない それどころか その先の影を魅ることで プレッシャーとかが容赦なく・・・ そうそう 走る度 ちっとも速く走れなくって うんざりするくらい遅い走りに もう やめてしまおうかと想うこと 毎日のように繰り返して・・・

まあこんな日常・・・ 僕の常識的な毎日・・・ 今更なんだけど 自転車に乗ることが好きではないとなど 既にそんな感情は 関心すら遠いところにあって 自転車は ビンディングでつながった 「カラダに一部」 こんな物理的な事実と 「どうやって動かすか」 その先に 速いとか遅いとか 強いとか弱いなんかがある?

とにかく現状は ココロとカラダ リペアーの方向へ向けなくっちゃ・・・! もろもろ課題の履行が積滞しているので とっととしなきゃ・・・ このオンボロな身体で 好きでもない自転車に乗り 厳しい走りをする・・・ でも 遅かったら 仕事にならないってこと

楽しくはないけど おもしろいことは いっぱい・・・!


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160729

指導者育成プロジェクト|Leader Training Project

とうとう この領域に着手・・・ 既に始まっています!

仲間とも暖めていた課題で かなり深刻な事態 「自身の首を絞める」 そんな事実は 業界関係者はみな 既に充分に解っていること・・・

この国内で サイクリングが盛んになり始めて少しが経ち 増えるユーザーに対して 箱もの(店舗・ショップ)も乱立する・・・ 参入する新規 店舗展開 拡大する店舗などにより 当然スタッフも必要となる流れ・・・ でも ファストフード店のように 「研修して覚える」 そうそう単純に 自転車を扱えるようにはならない

しかも 自転車は 販売した後ってのが 本丸! 自転車を乗るくらい 誰だって乗れる・・・! どう乗るか どう走るか・・・? 練習って・・・? 自転車屋さんは 売った後に カタチのない そんなソフトを どれだけ提供できるか コレに尽きるんだ!

ユーザーからすれば 「ショップ=専門店」 最初に訪れたショップ(店舗)次第で その先は 良くも悪くも 大きく左右される

各店舗 もしくは対応者 それぞれ 得意の分野 不得意の分野はある・・・ また 対応範囲を超えることや そうそう 『グレーゾーン』(知識や対応) どう応えているのか 考えると背筋が凍る((笑)) でも 笑っている場合ではなくって エンドユーザーが 被害を被ることになって 右も左も解らないユーザーは 被害にあっていることすら気が付かない・・・?

老舗の自転車屋さんは 閉めてしまったり 代替わりしていたり 選手アガリのお店は少なくって・・・ そう 経験や技を身に着け開業されている方ばかりではなかったりで とくに 店舗展開しているスタッフさん達も 修行の場もなく そんな機会もなく 教えてくれる人もいない・・・ でも 「プロショップ」 「(ブランド)メーカー」 そんな肩書は エンドユーザからすれば 「先生」そのものだ!

情報が飛び交うこの時代 そのすべてに応えることは難しい・・・? そんなことを言っているようでは 話しになりません! 提供する側は 常に学び続け できること できないことを自ら知り解り どちらとも提供し 『グレーは絶対にダメ!』 じゃないと エンドユーザーに迷惑を掛けてしまう・・・ その結果次第では 自転車を乗らなくなってしまったり (つまらなくなって)やめてしまったり でも その先を魅せて 案内することができれば アップセールスにつながり ユーザーは更に先に行くこと 魅に行くことができ どっちもハッピーになる・・・ また クラブの運営(経営)をしている団体へも 同様なことが言えるはず 

サイクリング 自転車は 歴史と伝統のあるスポーツで・・・ 自分自身でも認識できない「カラダ」を使って 自転車と言った道具を扱う・・・ そこには いきなり特別なメソッドが生まれてくることはないんだ! ペダルが3つに増えることはなく 脚が3本にもならない(笑) ただただ 基礎とか基本とかを繰り返し伝統から学ぶ ここからでないと なんにも始まらないんだ・・・ 

この企みは 『無料』で提供します! 僕が身のまわりへ向けて いっくら吠えてても たかが知れていて(泣) 実際に表に立っている奴らに教えることで 少しでも多くのサイクリストが迷うことなく・・・ そうそう ボク自身のメリットとしては 1人でも そんなサイクリストが レースの世界へ流れてくること 発掘作業にもつながることと 僕の専門分野の仕事の提供にもつながる・・・ まあ 気の長い話なんだけど 目先のことばかりに追われているようでは 僕だって その先を魅たい・・・ そんな想いが 僕のメリットでもあるからね

でも カラダは 1つ

指導者育成プロジェクト|Leader Training Project PDF

追記
これも 育成事業です


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160728

【Fitting】 試着会のご案内|サポートジャージ 2017

今季の新アイテム 追加!

CAP(折りたたみできるキャップ) こんな感じです・・・!

デザインとっても 気に入ってます

また カジュアルパーカー(ブラックのパーカー) 「charipro」のロゴ 追加しています

その他のアイテムは これまでの通りのデザインです




試着会のご案内(要予約)
=================
予約をお願いします!
=================
8月4日(木) 18:00~19:00 20:00~22:00
8月5日(金) 16:30~17:30 20:30~22:00
8月6日(土) 16:30~18:00
=================
※概ねの時間帯です(詳細は問い合わせくださいね)

--------------------
実施場所:フィットネスクラブ・サマディ
東京都新宿区霞ヶ丘町11番1号 神宮外苑スケート場 2F TEL(03)3478-1455

最寄駅:①都営大戸線 国立競技場駅 A2 ②JR千駄ヶ谷駅 徒歩5分

自転車で来る場合は 2階の施設内まで運び入れてください(盗難防止)
施設の敷地内にコインパキングがあります 2時間200円で利用できます(割引券利用)
--------------------

試着会の申し込み ご予約は こちらより
http://www.charipro.com/contact/index.html


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160725

【来季オーダー】サポートジャージ 2017

まずお詫び
今年の年頭に 追加オーダーを募ったのですが 僕の都合で 結局 発注に至りませんでした 個別に お詫びできなかったみなさん 申し訳ありませんでした

ボク的には 『オフより次季』 練習クラブのカレンダーより 10月より次季 開始・・・! ってことで いまこの時期に 来季用のウエアー オーダーします!

一緒に 着てもらえるサイクリストみなさん 秘めたる想い 夢を抱く 熱い魂を持つ サイクリストへ

アイテムと詳細は こちらをご参照ください
http://charipro.blogspot.jp/2015/09/support-jersey-2016.html

ご要望のみなさんに プライスリストと オーダーシートを送信します

========================
2016年8月中旬頃に集計し オーダーします
========================
9月末頃くらいまでには 手元に欲しい感じです


【Fitting】 試着会のご案内
http://charipro.blogspot.jp/2016/07/fitting-2017_28.html


ご質問 ご要望など こちらからお願いします
http://www.charipro.com/contact/index.html



ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160721

コーディネート

ひさしぶりに ボロボロ・・・(笑)

この 2週間? 2か月以上の時間を使っている気がする・・・? 一緒に仕事をするみなさんとも もう ずっと前から一緒にいると想うくらい

やっぱ仕事は プロの連中とに限る!

この日の仕事は 僕の出来 自己評価は 69%(ちょっと甘い採点?)・・・ 至っていない 31%は いつもの通り 反省と分析をし 戒めます・・・

でも 間違いなく これまでにはない 充実と有意義と なにより 本当に おもしろかった・・! すべてを 出し尽くすことができた

今回 スペシャライズド ジャパン(SPECIALIZED JAPAN)さんにサポートしてもらいました お世話になりました・・・ ひさしぶりに スペシャさんとの交流ができ 本当に嬉しかった・・・ 感謝です! そうそう スペシャさんとは 1990年代 3シーズン フルサポートをして戴いた以来 そんな当時のことや 自転車界の現状と 多くの問題と課題なんかは やっぱり想っていることは一緒・・・ メーカーさんとの談義は とっても貴重で有意義 いつもの僕の クドイ話しは ちょっとに控え 多くの時間をご一緒させて戴き またサポートしてして戴きまして ホント ありがとうござました・・・!

僕の立ち位置は エンドユーザへ販売するショップではなく 商品を卸したりするメーカーや代理店 商社でもなく 連盟 またイベント企画 オーガナイズする側でもない そうまた チーム運営 またチームに属してもいない・・・ フィットネス界でも ジム 施設に属するトレーナーではなく もちろん 箱もの(施設)の運営はしない 独立した立場で 団体や施設 企業と業務提携する・・・ 100% 資本は「自分」 金銭や物理的な カタチを持った資本を持たない そんな自分に 想うなにかを軸に 学び経験し培い積みかさねたすべてと それを 伝えコミュニケートする技術を磨き研ぎ 身に着け そんな資本・・・? どこに立っているんだろうか・・・

この日ボクは 自転車を知ることの無い 多くのプロフェッショナル達が魅る その目の前で わずかでも妥協すること 揺らぐことなく 一瞬でも迷うことのなく判断し コーディネートしてきた

また 1つ 貴重なキャリアを身に着けることができたと想っている


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160718

専門家としての仕事

自己採点 65% ボク的には 赤点が 64%なので ギリ・・・ (昨日の仕事)

まあ 自分で決めている評価と数値なので 「なにがどう」 って どおってことない?(笑) 1995年から ボク自身が行う(パーソナルを含む)セッションの全て 記録していること!

「肩書」 まあ自分でどう着けようとも 自分以外の方々 みんなが 「どう見て(思われて)いるか」 「どう判断されているのか」 「どう評価されているか・・・」

僕たちの仕事は 看板を掲げているだけで 任務を果たす(履行・遂行)できる仕事ではないので(どんな仕事でも一緒!) 肩書は あくまでも 『やれることを(最低限の言語で簡単に)語っているだけ』 にすぎない・・・! 「依頼」に対して できることと できないことの回答は明確に伝える義務があり 特に 依頼内容に関しては 僕たちの方から(こちらから) 厳密で詳細に 『検算』をする必要があるんだ!

そもそも 「仕事の依頼って 分野が異なったり 知らないことであったりを その路筋に特化した場所へ委託する・・・」 なので ますは 解らないことだらけの全てを 理解できる言語で伝え 必要以上に過剰に 様々な細かい課題を見つけ出すことからが最初の仕事となり 依頼者へコミュニケートする・・・ カウンセリングの実施 パーソナルトレーニングのセッション サイクリングのコーチングでも また セミナーの依頼 練習イベントに向けてのこと(実施も含め) コンサルティングサービスでも メディアからの依頼であっても同様・・・ 

「ウチは 君とは プロ選手として契約する・・・」と まだこの国にそんな肩書がなかった時代に アートスポーツの社長から告げられた 貴重な言葉を想いだす

わずかな妥協 ぬるいことなど 絶対にでできない・・・ 至っていない 35%を追求して 分析し戒めて 想いに応える・・・ こんなにおもしろい仕事 やめられません!


この日の補給食 いつもの 「VENT DE LUDO(ヴァン・ドゥ・リュド)」 絶品です! フフ
http://www.palaisdepain.co.jp/index.html


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160716

プロの仕事の醍醐味|存分に堪能する

こんなカッコで 渋谷の街中 放たれた・・・(笑)

「13時までに戻ってきてくれれば大丈夫です・・・」 えっ? マジ・・・?(『どっかに行けってこと?』)

まっ 摂取できる店 探すか・・・ しかし こんなカッコでウロウロしてて 自転車 連れてないと どうも落ち着かない

お店のお姉さん ちょ~綺麗・・・!

って言うか こんな悠長なこと してられないんだけど・・・ 

スケジュール調整 ゴリ無理の調整 みなさん 本当にすみません 申し訳ない限りです・・・ サイクリング ジムでのトレーニング コーチング 練習の調整等々 余裕のギリで渡っていますが コンセントレーションと クオリティーを向上させつつ すべてのセッションにつなげます!

そうそう 僕のクドイ話し・・・! 来月(8月)の後半に セミナーの予定が入りました 早々に詳細の内容 MTGしないと・・・ 今回は 一般参加も募集しますので(2回実施予定) ぜひ ご参加くださいね! 近々に打ち合わせを済ませましたら 詳細のご案内します

さて 多くの方達との 素敵な作品を創るお仕事 佳境を迎える・・・ まあ ボク的には みんなの前での プロの仕事の醍醐味を 存分に堪能する! それだけだ フフフ


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160714

魅せてやる|伝え 教え 導く!

これからの選手と かるく 脚 まわしてきた・・・!

今期より 群馬グリフィン・レーシングチームで走る 村田 雄耶(むらた ゆうや)選手と ちょっと交流・・・ かなり冷まして(笑) 僕のクドイ話し レースのこと 生活のこと 練習のこと 想いとか これからのことなんか 会話をしながら 伝えてきた

久しぶりに おもしろかった とっても有意義でした

群馬グリフィン・レーシングチーム
http://www.grifin.jp/

UCI(Union Cycliste Internationale) 国際自転車連盟を基準に チーム単位で選手はレースを走る仕組みがあって 3カテゴリー ピタミッドの頂点から ①ワールドチーム ②プロコンチネンタルチーム ③コンチネンタルチーム 上位2カテゴリーチームに所属する選手を 「プロ選手」と言うことになる・・・

この国内には 「③」の コンチネンタルチームしかなく いわゆる アマチュアチームしかないってことになるんだけど・・・ なぜか この国内 「プロツアー」といった 若干不明なレースの転戦が 繰り広げられている事実は 海を渡る選手の 足かせ(邪魔?足手まとい?) そんな懸念を抱くのは 僕だけではないのかと想っている (あくまでも プロを目指すカテゴリーとして存在するべきだと想ってのこと!)

情報があふれる時代ではあるものの 目的に満ちているのか? 想いの先を魅ることができるのか? もっと手前にある基 自転車のプロ選手って・・・? そんな情報が 想う選手 これからの選手に伝わっていない事実は明確で 僕らが しっかりと伝承してきていないことが そうした この現実となって 育つための支障になってきている事実であることは これまでにも言い続けてきたこと

『僕と走れば解る』 そんなことを言っている・・・ 「100(~200)km走ってラストには 必ず 時速55㎞phまで加速し 50kmph維持する走りを 数回入れる・・・」 練習って? どんな練習が必要? LSDって? スピード練習している?(スピード練習って?) また 実際のレースでの走り・・・ 無駄脚? 脚を積極的に使う? アタックではなく逃げるとか 展開を読む 集団の位置取り 脚をためるなんか・・・!(ダメ) どう勝負するか・・・ センスとか テクニックとか・・・ ぬるいことやっている場合じゃないことなんか・・・! ちょっと 一緒に走れば その先を魅ようと考える奴なら 解る! 感じるはずだと そういうことを言っている・・・  

海を渡ることが こんなに行きやすくなった時代に この こんな国内のアマチュアカテゴリーで こうした奴ら こいつらが 満足しているわけがない! この先を魅たい その先で走りたいって ウズウズしているに決まっている・・・!

そう だから こいつらが 路に迷ってしまったり 行き場を見失ってしまったり また まだ未知なこと 解らないことなんかも ちゃんと伝承し 伝える! 僕らが 教える 教えてやらなきゃ!

しっかりと その先 魅ることができるところまで 連れていってやらないとならない


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160711

練習の機材(練習クラブ)|代表する想いで臨む

練習クラブの練習・・・ 今回は 養成班も一緒に!

こんな機材に 80LのクーラーBOX

ウチから 60分圏内の移動で 信号のない 想った練習ができる環境へ・・・ そのための 仕事道具!

最低限の万全・・・

15km 傾斜中心 4~6%のスロープ 倍数(ギア比)掛けて 踏むペダリングでまわす・・・ また ギア比を掛けつつ「休む」 パワーを使わずスピードを維持する・・・! アウター(53T)×17Tまで シッティングのペダリングで じっくり 的確(確実)に 脚の筋繊維に負荷を掛ける練習だ・・・ 雑にならないよう じりじり ガマン ガマン! ゆっくり加速も・・・ それと フラットから上がり基調のスロープでは フラットのスピードを維持(死守)する走りと組み合わせた練習・・・ 集中し切って 暑さを完全に忘れる・・・ フフ

でも ギアに頼った走りにならないよう 確実に 「脚をまわす」 (クランクの)脚の回転を上げることでスピードを生み出す走りの練習にもつなげ・・・ 各選手 個々の課題も満載で 若干ボクが忙しい(笑) でもこれが 僕の大切な仕事! 変化に対しての対応(分析 ディティール コーチング) 万全です!

さて 今週より 新しいチャンネルでの仕事が始まります でもまあ 新しい環境ではあっても 僕がやる仕事は いつもの僕の仕事をするだけなので 特別に構えることもなく プロの仕事を履行するだけだ・・・

自転車の専門家 その1人として 代表する想いで臨みます


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160708

もっと尖がって|入口は狭くなる

供給・・・ 仕事の道具!

人気のない路で 心拍の鼓動を聴きながら 自分の世界に入り込み 集中し切る・・・

ルーチンの仕事 ウチから神宮までの道路・・・ いくつかのルートで いわゆる街中 たいした広告看板にはなっていないものの ウエアーを着て この自転車で走る・・・ まあ こんな程度

チームを創る? チームの運営? レースの開催? イベントの企画? 販売に携わる? そんなウツワ 僕にはないかな

カラダを使って クチをまわす! 僕には これしかできない!

目に視えないような仕事 しかも 訪れにくいような仕組みを告げて わざわざ創っている・・・ だったら いっそのこと もっと尖がって さらにタイトに もっと 専門性を向上させること 専門分野を細分化し その先を分析する・・・ 

ってことは さらに 「入口」 狭くなる・・・(笑) だよねぇ~ まあ本当は(本当に) たくさんのみんなに来てもらいたいことは本音・・・ でも 僕でなくってもいいのなら そうした環境も各立場で活動しているので 「その先を魅る・・・」 そんな奴らだけ 自力で来てもらえればいいのかと想っている

まあ決してスマートではなく お行儀が良いわけでもないし そう 地べたを這い泥水を舐めながら また より路も多かったものの やってきたことにブレも狂もない! 支えてもらっている メーカー プロショップ 企業 応援してもらっているみんな 僕のところに来てもらっているみんなも それと一緒に練習する奴らが そんな魅ているまえで やっぱ わずかな妥協もできないってことかな

『カラダを使って クチをまわす』 僕の仕事 しなきゃ もっと尖がって・・・!


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160706

生かし方はボク次第

Vinoteca Q.V.T.C Da Salice ダ・サリーチェ
http://www.da-salice.com/

お話しができれば お話しになる・・・! 今晩も とっても有意義な時間 美味しい料理と サイクリストの血液の摂取 戴いてきました

まぁ 動かなければ なにも始まらない・・・

僕は 『誘いません』 『宣伝していません』 生意気なことを言って 言い続けてきた・・・ でも 指をくわえて 「待つ?」 そんな滑稽なことはではなく 魅てもらえるよう 磨き研ぐ! こうした動きが 僕の仕事!

しかし未熟なさまは 事実として戒め ココからじゃないと始まらない できないことも多く 心を痛めることも 大切にしていきたい

「扱い」 ヒトの想いが浮き彫りになる

昨日も 新しい環境での仕事でも 解りやすい「扱い」 如実で 上下関係? その方々が測る? (でも即座 秒単位で逆転(笑)) まあ そんな関係性 僕にとては まったくの無意味・・・ 興味がない! まあ若干 クチの中に 苦い物質が沸いてくるような・・・(笑) でもまあ 僕の仕事を プロの仕事を履行するだけ・・・ そこには 相手とか 多くの方 自分以外の方へ向けた遂行ってことになる・・・! 

僕は とっても恵まれているので 僕の身のまわりには 極める志 揺るぎない意志 その先を魅る想い そんな奴らだけしかいない そんな奴らしか よってこないんだ

恵まれた環境 その先を魅せる 生かし方は 生き方次第ってこと・・・


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160704

内臓の管理|ロードの選手

しかし・・・ 100㎞走るのに 4時間もかかる・・・ 信号 ホント多い・・・ まあ できるだけ 一旦停止をしないよう コース設定してはいるんだけど・・・

仕事として もう転戦していないので せいぜい 100㎞程度 じっくりと負荷を 脚の意筋繊維に掛ける

この気温なので 「内臓の動きも把握しながら走る」 まあこれ ロードの選手の鉄則だよねぇ~ 暑さにヒイヒイ言っているようでは 話しにならないだよ・・・!

内臓の機能が緩まないよう 止まらないよう 鈍くならないよう 繊細に注意しながら ギア比 スピード 回転数(ケイデンス) そうそう 自律神経 命令系統の神経も・・・ ガマンの練習にならないよう 丁寧に じっくり 確実に負荷を掛ける スピードを生み出す

『サイクリストは 内臓の仕組みで走る』

前半は (ギア比)2.8 丘陵地帯(若干のアップダウン)に入ってからOUT(アウター)に入れて・・・ 2時間走って いつもの登り 登り始めの11% 39-18Tまで落としてダンシング (ブレーキ)ブラケットを引く手のひらが汗で滑る・・・ 左右の内側広筋を均等に使い 脛骨でペダルを押し 大腿直筋と 脊柱起立筋 深層腹筋 腕でブラケットを クリートでペダルを引く・・・! この先 7~8%のスロープ(登り) 結局16Tまで落としシッティング・・・(ダンシングで15T) ん~ 筋繊維より腰椎が悲鳴・・・ 泣 まあ前向きに! フフ

帰りは OUT(53T) 16・15Tメインで・・・ 途中 抜いたサイクリストが僕の後ろに着いてきた気配が・・・ 普通に 登りで 筋繊維を1本ずつ使い加速をしていると いつのまにか いなくなり また1人・・・ 心拍は 久しぶりに 190オーバー(今日のMHR 192bpm) 負荷を掛け切り ラストのフラット10㎞ 45km/h ATより タイミングを測って 55km/hまで加速を目指すものの 52km/hまでしか上げられず 50km/hキープを目指すものの 48km/hキープがやっとで この速度からも失速・・・ 今日は 1度だけで もう限界・・・ 情けない! まあ こんなもんだよね

リカバリーは30分(ギア比は2.5) 帰宅後の始末 自転車のクリーニングと カラダのケアーも 端折らずに確実に・・・ 『これで明日も走れる・・・!』(これまでが練習)! そうそう 食事の摂取も・・・ 今晩は 青島ビールから 台湾料理 近所へ ヘロヘロな脚で・・・ ここまでが練習・・・!

今週は いろいろなことがあって・・・ いやいやホント(笑) そうそう 新しいチャンネルの仕事の依頼が入ってしまったので 僕の企み 7月末に企画してきた練習会は ちょっと延期にします 

こんな生活 いつまで続けるんだろう・・・ 森幸春の背中を魅る!?


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/

20160701

さて後半戦|映画のお手伝い初日

後半分の 入荷・・・

夏場のチョコ系 試しに追加!

PowerBar Ride Bar 55g (チョコレートキャラメル)

中身の詳細:エネルギー  217kcal / 脂質 8.3g / 炭水化物 25g / 食物繊維 4.4g / タンパク質 10.7g / 塩分 0.3g / マグネシウム 94mg

この手にしては 味は まし・・・(笑)

しかし ドックフードを喰らい 原料を摂取し こんな生活 いつまで続けるんだろうか・・・?

サイクリングは内臓で走る! TCA経路(クレブスサイクル)を使い切ることが絶対条件・・・ でも 支配する神経細胞は ココロのコンディション コントロールができていないと まったく話しにならない・・・

アミノ酸|Bio Synergy BCAA
http://charipro.blogspot.jp/2015/11/bio-synergy-bcaa.html

プロテイン|摂取と仕組み
http://charipro.blogspot.jp/2016/02/blog-post_15.html


今日から始まった 映画製作のお手伝い・・・ 

まず最初は 役者さんとのセッション 近所のコースでコーチングしてきた! さすがプロ意識と そのやる気は とっても気持ちがいいよねぇ~ 僕のウンチクは控えにして(笑) 撮ったフォームの映像のフィードバックとあわせて 僕らの練習のVTRを視てもらったりと イメージトレーニング 脳に埋め込む練習(これは自律神経系統の練習 トレーニング) とってもスマート! 

監督さんや プロデューサーさん 助監督やスタッフさんとも 今後の打ち合わせ・・・ 監督さんからコンテ(イメージ)を聴き 僕もイメージする 「カッコいい」とか 「魅せる」とか(僕の得意分野?) 僕の仕事も重ねていく・・・ 台本の流れも 概ねの確認をし 楽しい時間は あっと言う間・・・ 

安全管理とコーチング コンサルとアドバイス プロの仕事の遂行 履行には ボク自身の管理 カラダのコンディションとあわせて 絶対に落車もできないぞぉ~ いつも以上に コンセントレーションな生活 しばらくは 義務だな・・・ って言うか いつも通りってことだけど! フフ


ご質問 問い合わせなどは ココ

charipro SeijiSaito
Official website:http://www.charipro.com/